石材コーティングの種類と選択のポイント|LED蛍光灯「ワンダーエコライト」正規販売代理店・ペットコーティング業務を中心に行っております。

株式会社キョーエーメック(旧社名:株式会社キョーエーヨコハマ)
石材コーティングの種類と選択のポイント
種 類 浸透性コート 塗膜性コート 浸透性・塗膜性の併用
成 分 特殊シリコン ヒートレスガラスまたはアルコキシシラン 特殊シリコン/ヒートレスガラスまたはアルコキシシラン
特徴と選択のポイント コート剤を石材内部に浸透させ防水防汚層を形成。
水分や油分などの汚れの発生を防止。
石材の風合いを変えない自然色仕上。
濡れ色仕上げも可能。
水拭きによるお手入れが可能。
石材表面に硬質(9〜11H)の皮膜を形成。
塗膜によって石材表面を協力に保護。
水拭によるお手入れが可能。
浸透性と塗膜性コートを併
用。
塗膜によって石材表面を協力に保護。
ストップ耐性が向上し、滑り止めの硬化もあり。
水分や油分などの汚れの浸入を防ぎシミの発生を防止。
水拭によるお手入れが可能。
防水性能
汚れジミ対策
表面保護 ×
滑り止め ×
お手入れ汚れの除去
※ノンスリップの石材やタイルの場合は、表面の凹凸に汚れが入り込むことがある。

※表面の凹凸にコート剤が入り込み塗膜を形成するので、汚れを除去しやすい。

※表面の凹凸にコート剤が入り込み塗膜を形成するので、汚れを除去しやすい。
お問い合わせはこちらから。

このページの先頭に戻る